私的成功と公的成功とは?

投稿日: タグ:


おはようございます、後藤です。

最近7つの習慣を読んでいるんですが、昨日からお話している習慣化に関してはこの本はホンマにええ本やな~って思います。

ボクがこの本の中で特にヒットしたのは、

【私的成功は公的成功に先立つ】っていうフレーズです。

どういう意味かというと、まず自分自身に勝たなければ他人からの評価もあり得ないという感じですね。

私的成功とは自分自身にとっての成功で、公的成功とは他人から評価される成功って感じかな。

多くの人はいきなり公的成功を欲しがります。

まあ当たり前ですよね。ボクも人から認められたり尊敬されたいですから(笑)

これってかなり深いと思うんですが、この7つの習慣を日本に持ち込んだって言われてるジェーム・ススキナーさんが言っている言葉がめちゃくちゃ分かりやすいです。

7つの習慣の特典DVDの中でたしかこう言っていました。

「公的成功は私的成功の結果でしかない」

みたいな感じのことを言っていました。

これ聞いた時に「そうか!!」ってビビってなった記憶があります。

結局のところ、自分自身を律して決めた事をきちんとこなす事によって結果は後から付いてくるっていう事なのかもしれません。

でもこれって間違いなくその通りですよね。。

スポーツ選手だって毎日自分自身に約束した厳しい練習を欠かさずに続けてきた、私的成功があるからこそメダルという結果を得られるんだと思います。

そうですよね。。

めちゃくちゃ当たり前なんですが、これを改めて考え直すと自分の生活を私的成功にフォーカスすれば結果ってけっこう早く出るんじゃないかなと思います。

ボクの生活で言えば、毎日セールスライティングの日課としている写経です。(写経とは結果の出た広告サンプルを手書きで書き写すことですが、写経についてはまた詳しく書きますね)

この写経はセールスライティングをする上で潜在意識にセールスの流れやパーツの必要性を理解するのに死ぬほど役立つので毎日欠かさずやっています。今まででだいたい100本は書いています。

でもこれを毎日欠かさず書くという事が私的成功とすれば、これが必ず仕事の依頼や報酬という結果になって返ってくるんだと思います。

ボクにはまだそこまで仕事の依頼はありませんが、このブログを書いている間にボクが仕事の依頼を受けたり収入に大きな変化が出ればリアルタイムで書いていきますので、その点でもこのブログがあなたの生活に少しでも変化を与える事ができればなと思っています。

では楽しい週末を♪

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP