僕がライターさんを抱えるのもアリなのか?

投稿日: タグ:, , , ,


こんにちは、後藤伸正です。

昨日は敬老の日だったので久しぶりにばあちゃんのいる施設へ行ってきました。しばらく行けていなかったので、そろそろ行かないとな~と思っていたところ、姉から連絡があり、「敬老の日だし一緒に行こう」と誘ってくれたので迷わずOKしたという流れです。

僕は幼い頃からめちゃくちゃおばあちゃん子だったので、ばあちゃんに会うとなんとなく安心します。もう92歳ですから話の半分以上は通じていない感じでしたが^^;

ちなみに施設に入る前は足の手術のため病院で入院生活を送っていました。病院は施設と違って洗濯物などは家族がやらなければならないので、3日に1回は必ず会っていたのですが、施設に入るとすべての面倒を見てくれるので、どうしても家族が会いに行く機会が減ってしまうんですよね。

だからこそ今回のタイミングで会いに行けてよかったな~と思っています。このままじゃ行くタイミングを逃すかも!って思っていたので。できれば1か月に1回くらいは顔を見せたいものですね^^

昨日はお昼から久しぶりのクライアントさんとSkypeミーティングを行ったのですが、今回は無料レポートのリライト案件を頂きました。既に原本があるので、言い回しを少し変えて書きなおしてほしいとのことです。

無料レポートの作成は初めてなので、僕としても良い経験と実績になりそうです。クライアントさんが言うには20本くらいあるそうなので、まずは1本やってみたうえで今後継続するか検討してほしいとのこと。

これはかなり単純作業になりそうなので、もし他にも仕事を振れそうな人がいたら僕以外の人でもOKらしいです。つまり、僕が間に入って納品前のチェックをするという流れですね。これってなかなか良いな~と思ったので、子育て中で働けない姉と妹に流すというのも頭をよぎりました。
 

もちろん報酬の取り分は減りますが、このやり方なら僕の時間が足りなくても複数の仕事をこなせそうだな~と。もちろんスキルアップに繋がるような仕事は僕がやりますが、今回の場合はほとんどがコピペ作業なので。

将来的にはこんな感じで僕がライターさんを抱えながら案件を請け負うというのもビジネスとしては良いのかもしれませんね。というか、セールスレター作成代行のような会社も既にあるみたいですからね。やっぱり売れるセールスレターを欲しがっている人は多いのかもしれません。

ただ、今はまだ僕自身のスキルアップにフォーカスしたいので、次のステージに上がることができればそれも視野に入れられるかもしれませんね^^

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP