お金は必要なだけ入ってくる。

投稿日: タグ:,


-2

 

おはようございます、後藤伸正です。

岡山行きのマリンライナーから更新中、、、

 

今日は東京に向かっています。

 

 

毎回のように僕が香川から出ようとすると

雨とか雪に見舞われるのですが、

今日はなんだか久しぶりに普通の天気で

一瞬、なんだそれ!ってなりましたが、

寒いですけど晴れていると気持ちがいいですね。

 

移動が続く日は尚更です。

 

 

 

昨日のブログでも書きましたが、

1月の末が近付くにつれて

いろいろと追い込まれることが増えてきて

良い意味でプレッシャーを感じている僕ですが、

 

そんなブログを昨日の夕方に更新した後で、

タリーズの隣りにあるラーメン屋へ入りました。

 

 

 

いつもの半チャンセットを注文し、

あまりの美味しさに半笑いで食べていた時のことです。

 

 

僕のiPhoneがブルっと鳴ったので見てみると、

チャットワークのメッセージです。

 

 

博多のクライアントさんかなと思ったのですが、

開いてみるとビックリして二度見してしまいました。

 

 

1年くらい(もっとかな?)連絡がなかった

東京のクライアントさんからではありませんか。

 

 

 

そのクライアントさんというのは、

プロダクトローンチのライティング案件を

実績がほとんど無い僕に依頼してくれた方です。

 

 

その実績がきっかけでそれ以降も

順調に仕事が取れたということもあって、

めちゃくちゃ感謝している方でもあるのですが、

その方から昨日突然メッセージが来たので、

どうしたのかな〜と思って開いてみました。

 

 

すると、案件が増えてきたため

外部にプロジェクトチームを持ちたいとのこと。

 

そして、それを僕に依頼したい。

という感じの内容でした。

 

 

 

小野さんが良く言っている

「お金は必要なだけしか入ってこない」

 

これを体感した瞬間でした。

 

つまり、

「お金が必要なだけ入ってくる」

ですね。

 

もちろん、お金が入ってきたわけではありませんが、

プロジェクトチームとして任されるわけなので、

初回はまぁそんなに大きくはないにしても

1回目の信頼関係がしっかりできれば

(これは僕の経験とか感覚ですけど)、

それなりの仕事にはなるだろうとは思っています。

 

 

 

 

でも、今回の件に関しては

単純にお金が必要になれば誰にでも

仕事が入ってくる、というような

単純なものでもないような気がしています。

 

 

常に相手の頭の片隅に居続けるというか、

そういう「マメさ」も必要なわけで。

 

 

僕はこのクライアントさんに対して

仕事を依頼されることはないにしても

3ヶ月とか半年に一度は僕の方から

 

「お元気ですか〜?」

 

みたいなメールを送っていましたし、

お中元やお歳暮も送ったことがあるので、

相手の頭の片隅に僕がいたんじゃないかなって。

 

なんとなくですけど、そう思いました。

 

 

ホントにちょっとしたことの積み重ねなんですよね。

 

 

そして、今日は東京に行く日でしたから、

これはチャンスだと思って

「少し会えませんか〜?」と送ると即OK。

 

 

 

15時半頃に東京駅に到着するので、

1時間ちょっとですが会ってきます。

 

 

 

不思議なことが起こるものです。

 

 

 

 

では行ってきます!

 

 

 

 

 ー後藤伸正

 

PS:

 

ダイエット記録52日目

 

体重:67.1キロ

体脂肪率:23.1%

 

目標体重:58キロ

目標体脂肪率:15%

 

目標体重まであとマイナス9.1キロ

目標体脂肪率まであとマイナス8.1%

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP