【警告】冬にオクラは食べるな

投稿日: タグ:, , , , , ,


okra-flower-2795148_960_720

 

こんばんは、後藤伸正です。

札幌のホテルから更新中、、、

 

 

 

今日はグレートジャーニーで旭川まで行ってきました。

 

 

ロープウェイに乗るために、

雪道を車で1時間半くらいかけて走らせ、

 

やっと到着したというところで

ロープウェイの時間がすでに終了していました。

 

 

ただ、それでも何事もなかったかのように

普通に移動を開始するあたりが

グレートジャーニーの面白さでもあります。

 

 

もはや旅がメインではなくなっている感じが

面白いというか、個人的にはツボです。

 

 

 

で、ジャーニー終了後は

札幌のホテルにある35階のバーにて

小野さんのプライベートセッション。

 

 

 

半年間の変化や今後の課題などをまとめて、

じゃあラーメンでも食べに行きましょうか、

という感じでホテルを出発。

 

 

 

味噌ラーメンがメインのお店に入り、

(味噌ラーメン好きな僕としては大当たりの)

ラーメンを食べ終えた頃、、、、

 

 

オクラが上に乗った

ネバネバ丼的なメニューを見た小野さんが

こんな質問を僕にしてきました。

 

 

 

「後藤さん、オクラって野菜ですか?」

 

 

いや、当たり前じゃねぇか、、、

一体この人は何を言っているんだ?

 

 

そう思った僕は、

 

「どういうことですか?」

 

と返答すると、小野さんはこう答えます。

 

 

「元八百屋としてオクラはどうなんですか?」

 

 

と、ふわっとした質問をしてくるので、

僕はそもそもの話としてこう答えました。

 

 

 

オクラはネバネバがどうのこうのとか、

体に良いからどうのこうのって言いますが、

まず前提として冬にオクラなんて食べるなと。

 

 

 

これには小野さんも目を丸くしていたのですが、

そもそもオクラは夏野菜なので

冬に食べること自体がおかしいんですよね。

 

 

なぜなら、オクラは夏野菜だからです。

 

 

僕が八百屋をやっていた頃と変わっていなければ、

冬に出回っているオクラの産地は

たぶんフィリピン産がメインかなと思います。

 

 

つまり、夏以外の季節に

日本では育たないはずのオクラを

無理に食べる必要はない。

 

 

ということは、日本に住む僕らが

冬にオクラを食べること自体が無意味と言えます。

 

これは他の夏野菜でも同じで、、、

 

基本的に夏野菜というのは、

人の体を冷やす効果がありますから、

冬に体を冷やしてどうするんだ?と。

 

 

出来べきタイミングで出来た野菜を

食べるべきタイミングで食べることで、

僕らの先祖は生き延びてきたはず。

 

 

ということは、

この寒い季節にオクラを食べるなんて

非効率である!という事実を、

僕らは知っておかなければいけません。

 

 

そうでなければ、体にとって必要な食べ物を

最も必要なタイミングで摂取できないわけです。

 

 

とは言え、

 

農家さんも出来るだけ高値で販売したいし、

流通に関わる大人たちも儲けなければいけない。

 

 

だから、本来の旬をはずして

ハウス栽培とかで無理矢理作って販売する。

 

 

これが現実だったりします。

 

 

事実、イチゴの旬は4月頃ですからね。

 

 

でも、クリスマスというイベントのために

ハウス栽培の技術や品種改良をしてきたので、

本来の旬を楽しめているかというと、

全く楽しめていないというのが現実だったりします。

 

 

 

野菜や果物だけでも僕らにとって

知らない情報はたくさんあります。

 

 

事実を知ることって大事です。

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 ー後藤伸正

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP