ランサーズ→3000万円?

投稿日: タグ:


おはようございます、後藤伸正です。

 

昨日まで東京にいたのですが

また明日から4泊5日で東京です。

 

北野さんからも

 

「東京に事務所持てば?」

 

なんて言われるくらい

最近は東京出張が増えましたね。

 

クライアントさんの

プロモーション撮影が

増えてきたのもありますが、

 

自分自身が身をおいている

(自己投資をしている)場に

参加するため…

 

というのも大きな理由です。

 

まぁ事務所はまだ持たないと思いますが(笑)

 

ということで、

今日から複数回に分けて、

 

僕がセールスライターとして

これまで多くの仕事を獲得し、

 

そこから継続依頼に繋げてきた

具体的なやり方について

書いてみようかなと思います。

 

なぜこのテーマで

書こうと思ったのかというと、

 

理由は2つあって、、、

 

1つは、単純に

クライアント獲得に苦労している

セールスライター志望の人が多いから。

 

もう1つは、

クライアント獲得のために

色々な方法を試しているものの、

 

継続依頼に繋がっていない

現役ライターの人も

同じく沢山いると思ったからです。

 

では、本題に入る前に、

僕が駆け出しの頃にどんな方法で

新規クライアントを探していたのか?

 

これについてお伝えしようと思います。

 

いくつかありますが

ザッと書き出してみると、、、

 

・クラウドワークス

・ランサーズ

・紹介

・セミナー営業

・Facebook

 

こんな感じです。

 

中でも最も活躍したのは、

 

クラウドワークスや

ランサーズといった

アウトソーシングサイトです。

 

この話をするとほとんどの人から、、、

 

「あれって単価が安いですよね?」

 

「継続依頼に繋がるんですか?」

 

「セールスコピーの仕事が見つかりません」

 

こんな感じの声をもらいます。

 

もちろん、

セールスコピーライターという

キャリアに魅力を感じて、

 

セールスレター1枚で15万円とか

時間と場所の自由を得ながら

年収1000万円とか、

 

そういった夢を抱いている人なら

 

「単価の安い仕事が多い…」

 

「これは求めていた仕事じゃない」

 

そう感じるかもしれません。

 

ただ、これまで

数多くのクライアントを見つけて、

取引をしてきた僕が感じることは、

 

“良いクライアントも沢山いる”

 

ということ。

 

ぶっちゃけ、

僕がアウトソーシングサイトで

繋がったクライアントや、

 

そのクライアントからの

紹介も含めた取引事例を聞くと

驚くかもしれません。

 

一部だけですが、、、

 

・月額30万円+成果報酬(利益10%)

・プロモーション1案件100万円

・年間360万円の契約

・プロモーション1案件80万円

・年間契約1200万円

 

など、こんな感じです。

 

おそらく、これまで4年間で

3000万円くらいの取引にはなっています。

 

もちろん、最初から

大きな取引ではありませんでしたが、

 

それでも3ヶ月後くらいには

セールスレター1枚10万円の受注には

成功していましたし、

 

半年以内にレター1枚15万円、

そして1年以内には

月額30万円の契約も決まり、

 

大阪に引っ越し

マーケッターとして

 

クライアントのビジネスに

深く関わることもありました。

 

しかも、これが全て

アウトソーシングサイトが

きっかけですから、

 

おそらくこれを読んでいる

ライター志望の方、現役ライターの方は

驚いているかもしれません。

 

ただ、特に難しいことは

一切していませんし

正直、誰でもできる事ばかりです。

 

なので、その秘訣について

これから複数回に分けて

公開してみようと思っています。

 

ちなみに、

プロモーション型コピーライター

実践講座の0期生は、

 

この方法をそのまま実践して、

全員が結果を出しているので

かなり強力な方法だと思います。

 

明日から公開していくので、

 

「これから本腰入れて

 クライアント獲得していきたい!」

 

という意欲満々の

セールスライターの方は必ずご覧ください。

 

それでは、またメールします。

 

 ー後藤伸正

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP