第一印象の影響が90%以上

投稿日: タグ:


こんにちは、後藤伸正です。

 

1時間くらい前に

品川のホテルに到着しました。

 

今回の東京出張は4泊5日です。

 

ただ、今日と明日はクライアントさんの

プロモーション撮影の予定だったのですが

急遽延期になりまして、、、

 

前半2日間の予定が

キレイに無くなってしまいました。

 

なのでホテルにこもって

みっちり仕事をしようと思います。

 

そして、7~8日の2日間は

プロモーション型コピーライター養成講座

第1回目の対面講座です。

 

講座用のスライドを

作っているところなのですが、

 

伝えたいことが沢山ありすぎて

どの内容をチョイスしようかなと

 

今日も早朝から頭を抱えながら

進めていました。

 

おそらくギリギリまで

調整していくと思いますが、

 

結局はアウトプットが全てなので

より早く成果の出る講座になるよう

最終仕上げをしていくつもりです。

 

ということで、

 

昨日もお知らせした通り

今日から複数回に分けて、

 

僕がゼロから

クライアントを獲得して

継続依頼に繋げたいくつかの方法を

公開していこうと思います。

 

理由は昨日も書いた通り、

クライアント獲得で苦労している

ライター志望の人や、

 

継続依頼に繋がっていない

現役ライターの人が多いからですね。

 

それではまず、

僕の営業活動の中でも大きく活躍した

ランサーズやクラウドワークスなど、

 

アウトソーシングサイトでの

クライアント獲得方法について

お伝えしていこうと思います。

 

まず、セールスライターに限らず

新規獲得の方法というのは

極めてシンプルです。

 

ステップ1:商品を作る

ステップ2:売る

 

以上(笑)

 

最近はセールスライター向けの

クライアント獲得方法などが

多く出回っているので、

 

色々なやり方に

振り回されがちですが、

一言で言うとこれだけの話です。

 

この2ステップの中に

色々な手法があるだけで、

 

大枠はこの2つということだけは

忘れてはいけません。

 

では、具体的に

どんな手順で何をやればいいのか?

 

また、どんな考え方で

取り組んでいけばいいのか?

 

これについてお伝えしていきますが

ざっくり書くと次の7つです。

 

1.プロフィール写真を設定する

2.プロフィールをしっかり書く

3.まずは実績作りにフォーカス

4.クライアントに会いに行く

5.継続依頼のオファーをする

6.クロスセルをする

7.アップセルをする

 

こんな感じです。

 

これって誰でもできるけど

実際にやっている人はほとんどいません。

 

解説していきます。

 

1.プロフィール写真を設定する

 

ぶっちゃけ、写真の印象が良ければ

受注のチャンスはかなり増えます。

 

 

なぜなら、第一印象が良ければ

相手はあなたに対して

好印象を持ってもらえるからです。

 

 

事実、アメリカの心理学者である

アルバート・メラビアンが、論文

「Silent message(1971)」の中で、

 

“コミュニケーションで

相手に与える印象は、

 

話の内容(言語情報)よりも

表情(視覚情報)や

口調(聴覚情報)の方が強く影響する。

 

 

その割合は、言語情報が7%、

聴覚情報が38%、視覚情報が55%である”

 

こう発表しています。

 

中でも視覚情報と聴覚情報が

90%以上を占めていることから、

 

“第一印象は9割以上も影響を与える”

 

と言っても過言ではありません。

 

しかも、第一印象は

“数秒で決まる”だけでなく、

 

一度与えた印象は

長期に渡って影響を与えてしまう

とも言われています。

 

要するに

 

「写真は大事だよ」

 

ってことですね(ザックリ!)

 

なのでもし、今後あなたが

アウトソーシングサイトを使って

クライアント獲得を行っていくのなら、

 

まず最初に、プロフィール写真くらいは

しっかりしたものを使ってください。

 

そして、

プロフィール写真の設定ができたら、

次はプロフィール文面の作成です。

 

これについては

また次回お伝えしていこうと思います。

 

それでは、またメールしますね。

 

 ー後藤伸正

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP