合コンで「月額30万円」

投稿日: タグ:


こんにちは、後藤伸正です。

 

高松のタリーズにいます。

 

久しぶりにオープンと同時に

お店に入ったのですが、

 

空いている時間帯に

お気に入りの席に座れるのは

やっぱりいいですね(笑)

 

仕事もはかどりますし、なにせ静かです。

 

今日は午前中から

在宅秘書2名のWEB面談を行いました。

 

優秀な方ばかりで、

これから僕を含めて合計5人体制で

仕事ができることになりそうです。

 

どうしても、自分一人だけだと

事業の規模感に制限を

かけてしまいがちでしたが、

 

フォローしてくれるメンバーが

内部で増えてくるにつれて、

 

これまで考えていなかった規模の

事業計画が立てられるようになりました。

 

これからやりたいことが

盛り沢山なので、

 

全員で力を合わせて

事業拡大できればいいなと思っています。

 

楽しみですね。

 

さて、これまで

3回に渡ってお伝えしてきた、

 

「クライアント獲得方法7ステップ」

 

1.プロフィール写真を設定する

2.プロフィールをしっかり書く

3.まずは実績作りにフォーカス

4.クライアントに会いに行く

5.継続依頼のオファーをする

6.クロスセルをする

7.アップセルをする

 

昨日は実績作りについてお伝えしました。

 

セールスコピーの仕事以外でもいいから、

最初はとくかく数をこなして実績を作ること。

 

そうすることで、

あなたを始めて知った相手

(クライアント候補)からは、

 

「ちゃんと仕事ができる人」

 

と思ってもらえるようになり、

一定数のクライアントから

仕事を依頼されるようになります。

 

要するに

 

「最後まで責任を持って

 仕事をやり切ってくれる人」

 

と思ってもらえるかどうか…

 

これが重要ということですね。

 

そして、今日はステップの4つ目です。

 

【4.クライアントに会いに行く】

 

もしかすると

今日のステップ4が

一番大事かもしれません。

 

なぜなら、商売は結局、、、

 

「人対人」

 

だからです。

 

僕が八百屋の頃、

おばあちゃんからよく

こんな事を言われていました。

 

「お客さんは商品じゃなくて人を買う」

 

つまり、

 

あなたがセールスライターとして

どれだけ良いコピーが

書けるようになったとしても、

 

クライアントが

一人の人間としてあなたの事を

好きになってもらえなければ、

 

“継続依頼は難しい”

 

ということです。

 

実際、僕が始めて月額30万円の

クライアントを獲得した時は、

 

合コンに誘われて、

直接会ってお酒を飲みながら

話をした事が

一番大きなきっかけです(笑)

 

では、その時に

コピーのスキルが高かったかと言えば、

そんなことはありませんでした。

 

WEBのプロモーションの流れも

理解していませんでしたし、

全てが未知の世界でした。

 

ただ、

それでも直接会って話をして、

 

「この人なら頼めそうだな」

 

と思ってもらえたからこそ、

そういう契約の話がもらえたわけですね。

 

0期生も、全員がこのパターンで

高額な報酬や月額固定の契約を

獲得できているので、

 

「クライアントに会いに行く」

 

というのは

高い効果があると思っています。

 

では、具体的に

 

・どんな流れで会いに行って

・どんな話をして、

・どんな提案をすればいいのか?

 

実際に僕がやっていた方法を

次回詳しく解説していきます。

 

効果抜群の方法なので

是非お楽しみに!

 

それでは、またメールします。

 

 ー後藤伸正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP