ネコ

投稿日: タグ:


 

おはようございます、後藤伸正です。

 

高松のタリーズにいます。

 

ここ最近、家の玄関を出て

すぐにところに

野良猫が住みついています。

 

僕は基本的に

ネコは好きなわけでもなく、

まぁ普通、という感じ。

 

 

飼いたいと思ったことは

一度もありませんし、

 

どちらかというと、近寄ると

毛がいっぱい付くので、あまり

近づかないようにしていました。

 

ただ、歳のせいなのか、

家の外にいるネコ(黒猫)が、

 

最近ちょっとかわいくなってきた・・・

 

「俺としたことが…」(笑)

 

自分でもびっくりしました。

 

まさか自分が、ネコに

牛乳をあげる日が来るなんて!

 

そう、気づいたら

家の冷蔵庫にある牛乳を

その黒猫にあげていたのです。

 

そして僕のことを警戒しながら、

その牛乳を飲んでいる様子が、

 

ちょっと可愛い…。

 

もちろん「飼う」という

選択肢はありません。

 

独身の男がペットに手を出すと

結婚できないって言うしね(笑)

 

でも、まさか自分が

「ネコ 餌」というキーワードで

ググる日が来るなんて…

 

全く思っても見ませんでした。

 

不思議なものですね。

 

そして、このネコの話には、

情報発信をする僕らが

忘れてはいけない教訓があります。

 

それが、

 

“顧客の趣味は変わる”

 

ということ。

 

もしあなたが、自分のお客さんは

 

「こんなのには興味ないだろう」

 

という思い込みをしているなら、

それはちょっと改めてみる必要が

あるかもしれません。

 

なぜなら、

今は興味がないかもしれないけど、

 

ある日突然、、、

 

その分野、その商品やサービスに

興味を持つかもしれないからです。

 

例えば、昨日まで

コピーライティングの重要性を

あまり感じていなかった人が、

 

たまたま書店で購入した本の中に

 

“コピーライティングは重要だ”

 

という内容が書いてあったとしたら、

 

「あ、やっぱり学んだ方がいいかも…」

 

という気持ちになって、

僕のセミナーに

参加してくれるかもしれない…

 

ということです(笑)

 

もちろん

コピーライティングの商品に

限った話ではありません。

 

あなたの扱う商品やサービスが

どんなものかはわかりませんが、

 

その商品に、今は興味なくても、

 

“ある日突然、興味を持つ人”は

定期的に必ず一定数は現れます。

 

あなたのメルマガやLINEの読者、

Facebook友達や

インスタのフォロアーの中には、

 

まだまだあなたの潜在顧客は

大勢いる、ということですね。

 

では、その一定数の

潜在顧客を惹きつけるには

どうすればいいのか?

 

それはもう当たり前の話ですが、

発信し続けるしかありません。

 

あなたという存在はもちろん、

あなたの扱っている

商品やサービスの存在を、

 

継続的にアピールし続ける。

 

これしかありません。

 

メルマガやLINEであれば、

できるだけ毎日配信するべきですし、

 

無料で使えるSNSも、

できることなら

ガンガン活用するべきです。

 

そうやって発信し続けていると、

突然、「この人だれ?」という人たちが、

 

あなたのメルマガやLINEから

メッセージを送ってきてくれたりします。

 

いきなりあなたの商品やサービスを

購入してくれたりします。

 

実際に僕はこの現象を

何度も体験しているので、

 

ほぼ間違いないと言っても

いいでしょう。

 

お客さんのタイミングは

コントロールできませんが、

 

自分自身の行動は

いくらでもコントロールできます。

 

どんどん発信していきましょう。

 

それでは、またメールします。

 

 ー後藤伸正

 

 

PS:

 

とはいえ、どんな事を

発信すればいいか分からない…

 

あなたがそう思っているなら

きっとこれがピッタリです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/j5dn3

 

もう今週末ですが、

飛び込み参加できるなら是非。

 

PPS:

 

そういえば、ネコの名前を

考えてあげないといけませんね(笑)

 

なんかいい名前あります?

 

 

▼▼メルマガ登録はこちらをクリック▼▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP