15分でメルマガが書けました!

投稿日: タグ:


 

おはようございます、後藤伸正です。

 

 

今さっき名古屋へ向かう新幹線に乗りました。


今日はリピート通販の

 


クライアントさんとミーティングです。


さて、土日に開催した、

 

「メルマガ戦略マスターコース」は

 

かなり好評でした。


いつも思いますが、


初めて開催するセミナーは

 

やっぱり緊張しますね(笑)


僕が2014年の11月から


ほぼ毎日書き続けられている秘訣を


包み隠さず公開したので、

 


たぶん参加者は、かなり


お腹いっぱいだったんじゃないかな?

 

と思います。

 


しかも、参加者のほとんどが

 

15分で1000文字くらいのメルマガを

 

書くことができていたので、



僕としてはかなり嬉しい変化、

 

というか、狙い通りの変化でした。

 


でも、たった2日間だけで


そこまでの変化が起こったのは、

 


やっぱりマインドセットの部分が

 

大きいんだろうなと、改めて感じました。

 


もちろん、いろいろな

 

テクニックも話しましたが、


参加者の人たちが

 

スラスラ書けるようになったのは、


情報発信者が、どういった


マインドセットを持てばいいのか?

 


これが明確になったからだと思います。

 


ちなみにこれって、


売上が一気に伸びる時に


似ているなと思いました。


というのも、ビジネスは


「客数×客単価×リピート回数」


で成り立っているのは

言うまでもありません。

 


そして、この中でも

 

一番簡単に変えられるのが

 

「客単価」。



なぜなら、お客さんの数も、


リピートの回数も、お客さんが

 

コントロールを握っているからです。



でも、単価に関しては


今日から値札を変えれば

 

すぐに値上げできます。

 


だからみんな


「値上げしましょう」


って言うわけですが・・・


でも、実際に値上げするのって


難しいですよね?

 


・クレームが出るかも


・リピートされなくなるかも

 

・そもそも勇気がない

 


これは誰もが感じることですし、

 

僕も同じような時期がありました。



でも、ちょっとした気持ちの切り替えで


これを克服することができました。

 


何をしたのか?

 


これはシンプルに、


“もっとわがままになる”

 

ということ。

僕ら経営者は、


自分の商品やサービスに

 

思い入れがあり、


誇りを持っているはず。

 

にもかかわらず、


多くの人が“お客さんを中心”に


値段を決めています。



しかもこれは、



「この値段だと買わないだろうな」

 

「うちのお客さんはこの値段だと…」

 

「この金額が限界だろうな」

という“思い込み”によって起こっています。

 

 

僕はこれまで、いろいろな


商品やサービスを、様々な価格で

 

お客さんに提案してきました。

 

その中で感じたことは、

 

「高い商品を待っている人」

 

「高い商品しか買わない人」

 

「高い商品を探す人」



こんな人は必ずいるということ。

 

 

僕は過去に、


単価60万円が限界だと思っていた

 

あるクライアントさんに、

 

1000万円以上のサービスを


購入して頂いたことがあります。

 

 

だからもっとわがままになって、

 

自分の商品やサービスに誇りを持って

 

堂々と値上げしていきましょう。

 

そして、その時


あなたは必ずこう言うはずです。

 

「値上げしてよかった」と。

 

今年も残り20日しかありません。

 

あなたは、これまで通り過ごしますか?

 

それとも、わがままになって

 


変化を起こしていきますか?

 

 ー後藤伸正

 

 

▼▼メルマガ登録はこちらをクリック▼▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP