“溜池ゴロー”に学ぶ『逆張りの戦略』

投稿日: タグ:


 

後藤伸正です。

高松のタリーズにいます。

溜池ゴローってわかりますか?

男性なら知っている人も多いかもしれません。

超大御所のAV監督ですね。

僕も若い頃に少しだけ

溜池さんの作品にはお世話になりました。

懐かしいですね。

というのも、

こないだ知り合いと飲んでいる時に

溜池さんの話題になったからです。

溜池さんがまだ若い頃。

AV業界では、、、

 

・巨乳

・レースクイーン

・美人秘書

 

といったジャンルがメインでした。

そんな中、、、

 

「熟女=おばちゃん」

 

というイメージを覆し、

 

『美熟女』

 

という言葉を打ち出したのが

この溜池さんです。

このコンセプトは

大ブームを巻き起こし、

 

AV業界で「熟女」という

ジャンルが確立されました。

その立役者が

「溜池ゴロー」という人物です。

そして、この溜池さんの

美熟女エピソードには、

 

短期間でビジネスを立ち上げる

大きなヒントが隠されています。

それが、

 

“世の中の逆を行く”

 

ということ。

『逆張り』と

言われるものですね。

一般的な意見の

真逆を行くことで、

 

新しく見えるだけでなく、

業界の中でも

注目されやすくなります。

もちろんメッセージが尖るので、

業界で嫌われることもあるかもしれません。

ただ、多くの場合、

業界で嫌われるような

強いメッセージを出すと、

 

逆に、お客さんからは

喜ばれている場合はほとんどです。

なので、一般的な意見とは

真逆の意見を打ち出す、

 

または、「真逆の戦略」を、

勇気を振り絞って打ち出していく…

そうすることで、

短期間で注目を浴びるようになり、

それと共にビジネスは大きく伸びます。

例えば、真逆の戦略でいえば、

僕が八百屋の頃、、、

 

業界的には

同業者のお客さんへの営業は

ご法度とされていました。

八百屋や魚屋といった

古い業界ほど、

 

未だにこういった

暗黙のルールがあり、

 

その中で商売をしています。

なので、基本的には

新規のお客さんを獲得するためには

「紹介」しかありません。

そこで僕は、同業者のお客さんに

携帯電話業界で有名な

“乗り換えキャンペーン”を行いました。

直接お店に飛び込み営業をして

 

「うちに乗り換えませんか?

 今なら◯◯をサービスします」

 

といった具合です。

他にも、ポスティングや

FAXDMも流しました。

そしてその結果、

2週間で14店舗の新規卸先を獲得。

この施策は大成功でした。

ただ、それと同時に、

同業者からのクレームも

たくさんありました。

組合から何度も

「やめろ」と言われ、

 

最終的にはほぼ全員が

敵になりました。

ネチネチと

愚痴を言ってくる会社もあったので、

 

その会社のお客さんだけに

ガンガン営業をかけて、

潰しにかかったこともあります。

まだ20代だったので、

若気の至りですね。。

ただ、業界で

常識とされていることの

真逆を行けば、

 

それだけ注目を浴びる

ということです。

もちろん「同業者を潰そう」

とまでは考えなくてもいいと思います(笑)

 

が、強いメッセージには

それなりの威力があります。

一般的な常識や、業界の常識の中で

ビジネスをするのか?

それとも真逆のメッセージを打ち出し、

敵を作る覚悟で、事業を大きく立ち上げるのか?

どちらを選ぶかは自分次第です。

 ー後藤伸正

 

 

PS:

 

今なら、LINE@の登録で

5つの特典が受け取れます。

↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

プロモーション型コピーライター

入門編【PDF版】

 

[2]

プロモーション型コピーライター

入門編【動画解説版】

 

[3]

実践者の生の声・事例集

【PDF・動画URL】

 

[4]

借金4700万円を抱えた八百屋が

倒産・自己破産から年商3000万円を

実現した軌跡【PDF版】

 

[5]

後藤伸正お勧めの書籍集20選

【PDF版】

━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの5大特典は

下記【LINE@】のご登録で

すぐにご覧になれます。

↓↓↓

http://nav.cx/2sE1ONz

もちろん

すべて無料で受け取れますので

ぜひ活用してくださいね。

 

 

▼▼メルマガ登録はこちらをクリック▼▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP