メルマガを配信する際大事なマインドセット

投稿日: タグ:


こんにちは、後藤伸正です。


今回は「メルマガのリード文の重要性」についてお話をしていきます。


「メルマガのリード文は何を書けばよいのだろうか…」
「メルマガを最後まで読んでもらうリード文の書き方が分からない…」


今回はこのような方に向けて、メルマガのリード文について解説していきます。


この記事を読むと以下のことが分かるようになります。

  • メルマガにおけるリード文の重要性
  • メルマガから読者を離脱させないリード文の書き方

まず僕の自己紹介を簡単に書きますね。

・セールスライター5年目
・日本や海外のでコピーライターとして活躍中
・家業の八百屋で借金4,700万円を背負う
・倒産、自己破産を経験
・現在は年商7,000万円

・プロモーション一式を担うライターの育成活動

それでは早速みていきましょう。

メルマガ配信での最初の成果

僕がメルマガ配信を始めて3ヶ月ほど経つ頃に、有り難いことに50名ほどの方に登録をしていただきました。


僕は常にメルマガを日刊配信(毎日配信)し続けていましたが、その結果メルマガの開封率はなんと「60%」


これは業界の中で比較すると通常であれば5%〜10%程なのでかなりの開封率であるといえます。


リスト数が少なかったことももちろんありますが、それでも毎日配信をしているメルマガとして登録者のおよそ半数以上が開封してくれるというのはかなり大きな数字です。


次に驚くべきは、そのメルマガリストが50名の時に大阪で始めてセミナーを開催したのですが、なんと全国各地から6名の参加者の方に来場していただけました。


50名のリストから6名がセミナーに参加してくれるというのはリストのうち10%なのでこれはすごいことです。


しかもその6人というのはすでに「気持ちが熱い人」ばかりでした。


日頃のメルマガ配信で読者との関係性が構築されていたということですね。


そしてそのセミナーで1名の方が100万円以上する商品を購入してくれたという実績もあります。


その後メルマガリストは80名ほどまで増え何回かセミナーを開催し、その80名のリストで最終的に出た売り上げは「842万円」です。


分かる人からすると80名ほどのリストで842万円の売り上げはまさに「ありえない」数字ですね。


100名にも満たないリストでこれだけの売り上げが出せたら、いいですよね?


少ないリストでこれだけの売上が出せたのは、間違いなく「読者との関係性を構築していたから」ということに他なりません。

大事なのは書き手のマインドセット

あなたが頑張ってメルマガ配信をしていても、それが迷惑メールフォルダに入っていては意味がないし、それでは売上につなげることはできません。


では、読まれるメルマガとそうでないメルマガとでは何が違うのでしょうか。


結論から言うと、それは「書き手のマインドセット」です。

たった一つのマインドセット

たった一つのマインドセット、それは「メルマガは一つのメディアである」という考え方です。


テレビや雑誌といったものを想像するかもしれませんが、それらと同じくメルマガも一つのメディアなんです。


メディアである以上は「見てもらう」ことが重要となります。


テレビであれば視聴率とも言われますが、視聴率が高い番組は当然面白いです。面白い番組を作ることでそこにスポンサーが付く。

面白い番組に視聴者が集まることで、そこでたくさんの人にCMを観てもらえる。といった関係が成り立ちます。


簡単に説明するとそのような感じですが、そうなると当然面白い番組を作らなければいけません。


面白い番組を作ってCMを観てもらうことで商品が売れるので、まずはコンテンツの質が重要となります。

売り込みだけのメルマガは何の価値もない

CM=売り込みです。テレビのCMはおよそ1分ほど。それを一つの番組で4〜5回流しています。


当然番組(コンテンツ)が面白いからCMも観られるわけで、これが24時間CMだけであったら誰も観ませんよね?すぐにチャンネルを変えられてしまいます。


一方でメルマガでいう商品の紹介ページ(セールス)はテレビで言うところのCMと同じなので、ゴリゴリに商品を売り込むような内容のメルマガばかりでは迷惑メールフォルダ行きになってしまいます。


これって意外とやっている人は多いです。商品を売りたい気持ちが先行してしまいがちなんです。


そうなると大事になってくるのは「CMを流していても観てもらえるような面白い番組(コンテンツ)を作る」ということです。


これがメルマガ配信における重要なマインドセットとなります。

ラジオのDJになりましょう

イメージとしては「ラジオのDJ」になったような感じです。


日常的な会話をしつつ、質問などにも答えていき、世の中のことについて自分なりの解釈で意見を発信するといったイメージ。


そして合間にCMが流れても、またその人の話の続きが聞きたいと思ってもらえるような面白い情報を発信していくことが大事です。


あくまでメインはあなた自身のことをよく知ってもらうことで、商品の売り込みはその次です。


何度も言うように、ビジネスで大事なのは「信頼」です。これまでにも何度かお話しています。


まずはあなたがどんな人間であるかを読者さんに深く知ってもらい、関係性を構築できてきたらそこで商品を売り込んでいくということを覚えておいてください。


メルマガをテレビ等と同じようなメディアとして捉えれば、必然的にまずすべきは面白い番組作りであるという考えにたどり着くはずです。


決して、CMばかりの番組を作ってはいけませんよ?

メルマガもビジネスもまずはマインドを持つべき

メルマガを配信するだけでなく、ビジネス全般においてもマインドセットは非常に大事なことです。


「マインド」と聞くと、少し怪しいとか胡散臭いというイメージを持つ人もいるかと思います。


ではあなたがもし何かの事業の社長だっとして、その会社の営業方針や理念といったものをなにも持たずに経営していきますか?


絶対にそんな会社ではすぐに潰れてしまいますよね?


マインドとはいわば「理念」であり「方針」です。


逆を言えば何をするにもこのマインドは必要となります。それがないと結局ブレてしまうからです。


メルマガ配信にしてもセールスコピーライティングにしても、ビジネスである以上はまず自分の中でしっかりと「方針」を決めましょう。


そしてその方針に基づいて、色々と試行錯誤をしていきましょう。


マインドを持っているか持っていないかで売り上げは大きく変わります。


嘘かと思うかもしれませんが、残念ながらこれは本当のことです。


あなたのビジネスにおいて、ちゃんとマインド、持ってますか?


それではまた、次回のお話で。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP