You Tubeとメルマガを上手く連携させる方法

投稿日: タグ:


こんにちは、後藤伸正です。


今回は「メルマガのリード文の重要性」についてお話をしていきます。


「メルマガのリード文は何を書けばよいのだろうか…」
「メルマガを最後まで読んでもらうリード文の書き方が分からない…」


今回はこのような方に向けて、メルマガのリード文について解説していきます。


この記事を読むと以下のことが分かるようになります。

  • メルマガにおけるリード文の重要性
  • メルマガから読者を離脱させないリード文の書き方

まず僕の自己紹介を簡単に書きますね。

・セールスライター5年目
・日本や海外のでコピーライターとして活躍中
・家業の八百屋で借金4,700万円を背負う
・倒産、自己破産を経験
・現在は年商7,000万円

・プロモーション一式を担うライターの育成活動

それでは早速みていきましょう。

You Tubeの正しい使い方

現在セールスコピーライターや自身のビジネスで食べている人なら、一度はYou Tubeを活用することを検討したことがあると思います。


また、すでにビジネスにYou Tubeを活用している人も多いかと思います。


ビジネスにおいて最強のメディアは「メルマガ」ですが、今後時代の流れによってはYou Tubeのような動画コンテンツがさらに伸びるかもしれません。


スマホ一台あれば誰でもYou Tubeに動画を投稿できるため、参入してくる人はこれからもどんどん増えることでしょう。


とはいえ、時代の流れだからと安易にYou Tubeを始めてもなかなかそれを上手くビジネスに繋げられている人はなかなか多くはありません。


これはYou Tubeの正しい使い方を理解せず「なんとなく」やっている人が多いためです。


仮に動画が何百万再生もされるのであれば単純に広告収入だけでも食っていくことは可能ですが、セールスコピーライターでそれを狙っている人はまずいないでしょう。


ではYou Tubeを始める本来の目的とは何なのか、それは以下の2つです

  • 集客ツール
  • メルマガ読者とさらに深い関係性を構築する

重要なのは上記の2点です。意外と本来の目的を忘れている人も多いハズ。

あくまで集客ツール

You Tubeの目的としてまず大事なのは「そこで売り上げを出すことが目的ではない」ということです。


自身の商品がある場合は、最終目的はその商品への申込みだと思います。


しかしこれをYou Tubeで「私はこのようなサービスをやっています、ぜひ買ってください!」と宣伝してみたらどうでしょう。引いちゃいますよね(笑)


しかし意外とこれをやってしまっている人も多いです。


You Tubeの本来の目的は、自分のことを知ってもらって興味を持ってもらうことなので、そこでセールスをするのはよっぽど有名な人だけに許された行為です。


そうではなく、まずは動画を観に来てくれた人に目線を合わせて

  • 今自分はこんな事やってます
  • 今までこんな経験をしてきました
  • 普段こういう情報を発信しています

そういった自分を知ってもらう場として活用するのが、本来のYou Tubeの正しい使い方です。要は「ファンを増やす」ということですね。

メルマガ読者とより深い関係性を構築する

先程書いたのは、あくまでYou Tubeを通して初めてあなたのことを知った人向けの使い方です。


そしてもう一つのYou Tubeの使い方としては「メルマガ読者との距離をさらに縮める目的」としてYou Tubeを使う方法です。


メルマガの読者というのは普段、定期的にあなたから送られてくる発信を見ている人です。


メルマガで少しずつ関係性を構築していくのはビジネスでは王道のやり方ですが、それをさらに深いものにするためにこのYou Tubeを活用するのです。


メルマガはテキストでの発信なのであなたの顔や声は分かりません。


しかしYou Tubeであればあなたの顔や声も知ることができます。


今までメルマガで少しずつ築いてきた信頼関係をここでさらに深いものにする目的として、メルマガ→You Tubeという流れは非常に有効的です。


顔も声も知らない人より、顔も声も話し方や手振りなんかが分かるほうが親近感を覚えますよね。


「いつもメルマガ送ってくるこの人って、こんな感じの人なんだぁ〜」と、それだけでも距離は縮まると思いませんか?

You Tubeとメルマガの連携方法

ということで、You Tubeとメルマガの効果的な連携方法についてお話していきます。


先程も書きましたが、元々のメルマガの読者さんとさらに関係性を深めるためにはメルマガからYou Tubeへの誘導が大事になります。


You Tubeに動画を投稿すると「URL」が発行されるので、それをメルマガに貼るだけです。


しかしただ動画を上げてそのURLをメルマガに貼るのではなく「メルマガ読者向けの動画を上げる」ことが重要となります。


具体的には、メルマガに書いている内容をさらに深堀りした内容の動画ですね。


普段メルマガに記載している内容の詳しい解説をYou Tubeでやるといった感じです。


仮に有益なノウハウをメルマガで伝えるのと、You Tubeの動画で伝えるのとでは、恐らく「動画」の方がより刺さると思います。


先程お伝えした、あなたの顔や声、手振りや表情を見せつつ解説したほうがよりメルマガ読者からしたら受け取る情報の価値は上がるでしょう。


画面越しにセミナーを受けているような感覚になるかもしれませんね。


その際のメルマガでの打ち出し方としては

  • 「この続きは動画で解説しています」
  • 「更に詳しく解説した動画を用意しています」

といった感じで動画に誘導していくと良いでしょう。


そうなるとメルマガ読者としては「なになに、気になる」というように自然と動画を視聴してくれます。


なので、セールスコピーライターがYou Tubeをやる際は、あくまで対象は「メルマガ読者向け」の動画をまずはアップしていくことが先決です。


・メルマガ→サービスに申し込み
・メルマガ→You Tube→サービスに申し込み
・メルマガ→You Tube→メルマガ→サービスに申し込み


といった、いくつかの流れを作ることが可能となります。


簡単にできるからこそ、うまく活用するべき

You Tubeもメルマガも、始めるのは簡単です。


しかしそれを最大限ビジネスに活かすのであれば、人と同じような使い方をしていてはなかなか成果を上げることはできません。


今回紹介したYou Tubeとメルマガの連携方法も、難しくないです。でも実際上手く活用できている人は多くはないです。


そこであなたが一歩先に進むためには、こういった今の時代に伸びているプラットフォームを有効活用する必要があります。


ビジネスにおいて最も需要なのは「信頼」です。これはいつの時代も変わりません。


その信頼関係をさらに深めるためにも、You Tubeやメルマガといった戦略を駆使してあなたのビジネスをより良いものにしていってください。


それではまた、次回のお話で。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP