【非常識な3つの生活習慣】年収1,000万ライターの意外な秘訣

投稿日: タグ:


こんにちは、後藤伸正です。


以前僕はこのような動画を投稿しました。


こんにちは、後藤伸正です。


今回は「メルマガの作り方の基本を解説」ということで、メルマガを始めるにあたり必要な知識について解説していきます。


今の御時世、ビジネスを展開している人であればメルマガを配信している人は多いのではないでしょうか。


もしくは、これから自分のビジネスでメルマガを開始しようと考えている人もいるかもしれません。


メルマガはビジネスにおいて、絶大な効果を発揮してくれるツールです。


この記事を読むと以下のことが分かるようになります。

  • これからメルマガを始める際の、メルマガの作り方
  • メルマガ作成における必須項目

まず僕の自己紹介を簡単に書きますね。

・セールスライター5年目
・日本や海外のでコピーライターとして活躍中
・家業の八百屋で借金4,700万円を背負う
・倒産、自己破産を経験
・現在は年商7,000万円

・プロモーション一式を担うライターの育成活動

それでは早速みていきましょう。

非常識な3つの生活習慣

誰にでも生活習慣ってありますよね?朝は何時に起きてあれをして、これをしてといった感じで…


僕にはこれといって習慣と呼べるものはありませんが、よくよく考えると意識していることならあります。


僕が普段意識していることはと言うと、次の3つです。

  1. 目覚ましはかけない
  2. 家で仕事をやらない
  3. 最優先の仕事を最初にやる

主にこの3つです。それぞれ順番に解説していきます。

目覚ましをかけない

目覚ましをかけないで朝ちゃんと起きられるのか?と思うかもしれませんが、結論、起きられます。人って不思議なもので「明日は〇〇時に起きるぞ」と思って寝ると、案外その時間に起きられます。


逆に目覚ましをかけてしまうと、目覚ましに甘えてしまうので起きられなかったりするんです。なので僕は目覚ましをかけません。


「何時に起きないとやばい」と思って寝ると、不思議と起きられるんです。人間の力ってすごいですね。


僕はこの仕事を始めてかれこれ5年くらい、目覚ましをかけて寝たことはほぼほぼ無いです。朝まで飲んでいて2〜3時間ほど寝て、次の日のチェックアウトや飛行機の時間があるときにはたま〜にかけるくらいです。


家にいる時は100%かけません。最近は早寝早起きを心がけているのですが、この時間に起きようと決めておくと、大体その時間にパッと目が開くような感じになりました。


僕は誰か(もしくは何か)に決められた時間に起きるのが嫌なので、正直アルバイトとかも続いたことがありません(笑)今までも3ヶ月以上続いたことがないんです。


八百屋の時は事務所に寝泊まりしていたので、起きざるを得ない状況でした。


とにかく決められた時間に起きることが嫌だったので、必然と自営業や経営者になるしかなかったんですよね。


最近は意識しなくてもできるようになっているので、意識してやるというよりは、本当にただ「寝るだけ」ですね。

家で仕事はやらない

これは人によると思いますが、僕は家で仕事をやると集中できないしはかどらないんです。なので毎日家から徒歩5分のところにある「タリーズコーヒー」に行って仕事をしています。


大体いつも8時間くらい長期滞在しています。もちろんコーヒーのおかわりはしますよ?いつも笑顔で対応してくださりありがとうございます。


家で仕事をしない理由としては、カフェだとテーブルの上になにもないですよね?基本的にはかばんに入れて持ってきたものだけになると思います。


しかしそれが家だと、トイレのついでに冷蔵庫からアイスを出してきて食べてしまうとか、お菓子を食べてしまうとかしてしまいますよね?さらにちょっと昼寝をしてしまうとか。


その他にも仕事をしようと思っていても気付いたらYou Tubeで動画を観ていたとか、結構ありますよね?在宅あるあるだと思います。


そういった余計なものが家にはたくさんあるので、いえでは仕事をしないようにしています。本当は「今日は8時間仕事するぞ」と決めていたにも関わらず、半分もできなかったりするわけです。


当初の目的は全然達成されません。


いろいろ試した結果、僕がたどり着いた結論は「一箇所に3時間」ということです。3時間タリーズで仕事をしたら、自転車を漕いでスタバに移動する。そこで3時間仕事をして、それでも終わらなかったら次はホテルのラウンジで3時間といったように分けて仕事をすると効率が良かったです。


だらだらとやる8時間よりも分けてやる8時間の方が圧倒的に仕事は早いです。


これが、僕が普段意識していることの2つ目でした。

最優先の仕事を最初にやる

7つの習慣」の著書でも第二領域とか言われたりしますが、今すぐ利益にはならなくても、1年後2年後といった長期で自分のビジネスを見た時にリターンが大きいものに優先的に注力していくということです。


脳がまだ新鮮な間に重要なタスクに時間を使うようにしましょう。僕の例でいうと「メルマガ」「LINE」の配信ですね、ここに最初に時間を使います。


今回投稿したYou Tubeの動画も、今後の資産として残っていくものなので朝起きてシャワーを浴びてから一番に撮っているんです。で「発信」とは資産なので、重要タスクとして扱っています。


その次に自身が請け負っているクライアントさんの仕事をしていきます。そして一番最後にメールの返信やチャットの返信をするといった形です。


これは結構大事で、常に心がけていることです。

これから独立してビジネスをやっていこうと考えているのであれば、今すぐ利益にはならなくても、今後自分の資産になるであろうタスクを一日一つ何でもいいので決めてやってみましょう。


逆算して自分の中でのステップを決めていくことが重要となります。今やらなければならないこと、今後のためにやるべきこと、これらを決めることが大事です。


ここまで紹介したのは、あくまで僕が普段意識していることなので、これとは全く違う習慣を持っている人はたくさんいます。というより、みなさん生活習慣なんて同じ人はいませんよね?


とはいっても、せっかくビジネスをやっているのであればある程度ビジネスに活きる習慣というのは持っておいて方が良いでしょう。


ビジネスは自身の行動が全て結果に繋がります。もし今、効率の悪い仕事の仕方をしていたり、なかなか売上が伸びなくて悩んでいるのであれば、こういった日常生活での時間の使い方から変えてみるといいですよ?


少しでも参考になれば幸いです。


それではまた、次回のお話で。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP