見返してやろうぞ。

投稿日: タグ:, , , , , , ,


o0401030011493631279

 

こんばんは、後藤伸正です。

大阪のマンションから更新中、、、

 

 

小野さんから出されている課題をこなしていました。

 

 

すると、僕がセールスライターという仕事を

はじめることになったキッカケとか、

ドラムをはじめることになったキッカケには、

ある共通点がることに気付きました。

 

 

それは、タイトルにもあるように、

誰かを見返したいという気持ち。

 

 

これが今の僕を作っているものなのかなと。

 

ドラムの話で言うと、

当時付き合っていた彼女にフラれたタイミングで

ちょうど同級生からバンドに誘われたんですよね。

 

 

で、当時の僕は思ったわけです。

 

見返してやりたい、

俺をフッたことを後悔させてやりたい、と。

 

 

子供だなぁと思ってしまいますが、

僕が人生でどちらかといえば上手くいったというか、

そこそこの成果を出すことができたのって、

キッカケが見返したい気持ち、なんですよね。

 

 

 

これって面白いですよね。

 

自分が行動し続けられる時のパターンというか、

そういうのって人それぞれあると思うのですが、

人それぞれのパターンがある、ということ自体が面白い。

 

 

このあたりはルーツを探れば

見えてくるのかもしれませんが、

僕の場合は父親からバカにされて育ったというか、

 

「お前はチビでデブで運動音痴で成績も悪い」

 

という言葉を浴びせられながら育ったので、

早く父親に認められたい、

みたいなものが無意識に備わっていたのかなと。

 

 

 

だから今でも早く結果が欲しくて

ブレそうになることもあるんじゃないかなと。

 

 

ただ、見返したいという気持ちが

原動力となって、ドラムは7年、

今の仕事ももうすぐ3年続けることができたので、

良くも悪くも影響って出ているものですね。

 

 

これって第二領域ですよね。

 

 

このあたり、もっと深く掘り下げていきたいと思います。

 

 

ではまた!

 

 ー後藤伸正

 

 

PS:

 

あ、今日の写真は八百屋の頃に

ブドウの生産者に会いに行った時のもの。

 

ネットショップで販売するために必死でした。

 

懐かしいですね。

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP